天然記念物日記

「記念物 天然なのは 生まれつき」  by恵以子さん

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

紫陽花の咲く頃~6月の花嫁~。

全国の上手く文章を書いてみたいブロガーの皆さん~全く参考にならない記事の時間ですよ~。

こんばんは。
準記念物です。

ホント、上手く文章を書けるコツを教えて欲しいものですよ。
先ほどの記事では失礼いたしました。
何分、反面教師位の扱いしかできないほどの出来損ないで全力ですからお許しください。

これで紳士同盟アリスの企画のレベルを(ry
さて、さっそくですが、2つ目の記事に参ろうと思います。
今回は番号順に記事を作成し、いけるところまで書いてみようかなと思います。




彼らが新婚旅行に行った日、僕は実家に残っていた。
日曜の朝から何をするのか全く決めてないのに無駄に目が覚めたため、雨の降る中ぼーっと庭を眺めている。

我が家の庭には少し大き目の紫陽花が咲いていた。
僕は少し考え、(元)僕の部屋兼倉庫と化した部屋へと突入し、アルバムを探ってみた。
下らないと思うだろうが、たしか僕は幼稚園時に『あじさい組』だった気がしたからだ。
その真偽を探るためにわざわざ幼稚園の卒園アルバムを探すとは何て暇なんだろう。

一応、探し当てる。
やっぱり『あじさい組』だったようだ。
ここで僕の行動は行き詰る。無計画。

ちょっとした騒音を出してしまったため、母が起きてきた。
母に訊けばすぐに答えを知ることができたのにわざわざ数分もかけて卒園アルバムを引っ張り出すなんてどうかしてる。無思慮。

紫陽花の話をちょっと進めると僕の幼稚園時代が少しずつ甦ってきた。
幼稚園時、僕はとても人見知りな性格をしていた。友人はなかなかできないし、先生にすら甘えるのをためらうほどの人見知りだった。おまけに体もとても小さく全く目立たない。

そんな僕でも好きな女の子がいた。その娘は僕よりも背が高く、とても強気な女の子だった。今考えるとそれは恋というよりも単純に憧れの念を抱いていたのだろう。
自分から滅多に話さないはずの僕が彼女を呼び出し、誰もいない教室で
「僕と将来結婚してください」
とプロポーズしたものだ。

返事は
「やだ」
これだけ。

僕の人生で最初の告白であり、プロポーズは見事相手にされなかった。

「そういえばあいつはなんてプロポーズしたもんかなぁ。」


僕の花嫁になってくれそうな人は依然出会った試しがない。

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

たまに思い出すんですよね。昔のこととか。
それで急にアルバム開いてみたりw

淡い色彩の紫陽花ですが、淡い思い出と重なってる気がしてとてもノスタルジックですなぁ・・・(ノ´∀`*)

Mr.Stick | URL | 2009年06月27日(Sat)01:13 [EDIT]


お。これは連載もの?!
最初の作品は単品として読んでました。失礼失礼。

>「やだ」
ううぅ(メソ

出会いはこれから!ですよ^^

恵以子 | URL | 2009年06月27日(Sat)19:21 [EDIT]


Re: タイトルなし

>恵以子さん
コメントありがとうございます。

> お。これは連載もの?!
> 最初の作品は単品として読んでました。失礼失礼。
最初の作品とちょっとだけ繋がった作品を調子に乗って4つも作ってしまいました(*ノωノ)ハズカシー
でもあまり強い繋がりがないので単品として読んで頂いた方がいいのかも・・・。

> >「やだ」
> ううぅ(メソ
> 出会いはこれから!ですよ^^
これは僕の方でガチでありました。「真剣」と書いて「しんけん」と読む位ガチです^^
お嫁さんお空から降ってこないかなぁ(遠い目で

準記念物 | URL | 2009年06月27日(Sat)20:18 [EDIT]


Re: タイトルなし

> Mr.stickさん
コメントありがとうございます。
そして見逃してしまってました><申しわけありません<(_ _)>

> たまに思い出すんですよね。昔のこととか。
> それで急にアルバム開いてみたりw
よくあることですよね♪
たまに懐かしさを感じ、その勢いのまま行動するのは決して珍しいことではないのでちょっとそこから話を膨らませてみました(*´σー`)エヘヘ

> 淡い色彩の紫陽花ですが、淡い思い出と重なってる気がしてとてもノスタルジックですなぁ・・・(ノ´∀`*)
おぉ!そこまでの狙いはなかったのですがそこまで感じて頂けるとこちらとしては嬉しい限りです。
素敵な感想ありがとうございます!

準記念物 | URL | 2009年06月27日(Sat)21:51 [EDIT]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。