天然記念物日記

「記念物 天然なのは 生まれつき」  by恵以子さん

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

1年間を振り返ってみる。

先月末に海に行く計画をたてていたのですが、ものの見事に当日台風直撃となりまして、自然と戯れるはずが自然に拒絶されました。

こんばんは。
準記念物です。

仕方なく友人たちと遊びに行ったのですが、すでに友人たちはパチンコやスロットにハマっているようでして、僕以外の人は全員そっちへと遊びに行きました。
僕は仕方ないので隣で見ていたのですが、後輩もハマっているのを見るあたり日本って段々荒れてんのかな?って思うようになりました。

元来、軍資金がないとか主にネガティブな理由によりパチンコ、スロット、タバコに手を出さなかった僕ですが、きっと軍資金ができて遊ぶとムキになる性格が災いしそうな気がするんですよ。
負けたら多額のお金を失うことになりますし、ああいったところはやたらうるさくて人は荒れてますし、チキンな僕には到底まねできないことです。勝てばいい?毎回勝てる保障があれば僕だってやりますよ^^

貧乏暇なしとはよく言いますが、貧乏は驚くほど健康維持もできそうです。ある程度の貧乏であればの話ですが・・・。
僕には欲しいというかやりたいこともいくつかありますし、それらが全て無くなるまではパチンコとかスロットとか手を出さないと思います。
つまり優先順位が限りなく低いので手を出すことは恐らくないということだと思います。

しかし、周りの会話はだんだんとそういう流れになりつつありますし、会話に付いていけないことが多々あります。せめてゲームとか恋の話とか可愛らしい内容であればニコニコ聴いてられるのですが、さすがに付いていけないので友人関係を持ったことを後悔するようなことは流石にありませんが、もうちょっと僕に近い人物が見つかればいいなぁという思いもあったりします。














最近、涼しくなったためか半袖で過ごすのも難しくなってまいりました。
思えばもう9月に突入しているわけでして、いつの間にかセミの鳴き声は聞こえなくなり、秋に鳴く虫が既に鳴き始めています。

そんな秋を感じる9月3日ドラえもんの誕生日・・・ですが、母の誕生日を迎えました。
今月厳しすぎるので来月プレゼントでも買おうかと思いますが、とにかく誕生日です。
なによりも重要なのは今日9月4日は甥っ子の1歳の誕生日です。母と1日違いです。
そして生まれて初めての誕生日。これまたプレゼントを買えずじまい。来月にでもおもちゃかなんかプレゼントしたいと思います。

去年の9月4日はとても賑やかな1日でした。朝から姉の陣痛が始まり、母が慌てて病院に向かいました。ついでにサークルの新しい幹部が決まった日、彼はとても細く小さい体で現れました。
初めて彼を見た時はあまりの細さにこれで大丈夫なのかと心配したほどでした。生後数時間の子どもを抱くのは初めてなので緊張しましたし、あまりの軽さにビックリもしました。
その日はとても印象深く残っています。

それから1年彼は生まれた時からの体重を約4倍までに増やしました。今では彼を抱っこする時は重くて大変です。しかし、最初の落としそうというような怖さは全くありません。落としたら死んでしまうかと思われるほど小さな体はとても大きくなりました。それこそ落としても泣くぐらいだろうと思う程度に。
最初は鶏がらだったような足は今や豚足とまで言われるようになりました。それくらいふっくら丸く、そして大きくなってくれました。

生後1カ月、彼が我が家へやってまいりました。学校から帰ってただいまという言葉すら大きく聞こえてしまうほど彼は静かに眠っていました。今は鳴き声で我が家の音が占領されると思われるくらい賑やかになりました。

生後3カ月、既にふっくらとした彼を見て、お正月に頭の上にミカンを乗せ「鏡餅」を作りました。その時は手足を少ししか動かさないのに今は少し目を離すと悪戯ばかりするようになりました。今度はこちらが悪戯されてばかりです。

生後6カ月、自主的に玩具を持って遊ぶことを覚えました。振れば音が鳴る玩具を使ったり、お座りをさせても安定するようになってきました。今は抱っこだけでは誤魔化せなくなり、玩具だけですら飽き足らなくなっているようです。

生後9カ月、色々な表情をしたり、バイバイの仕草や拍手をして遊ぶことを覚えました。また、物を掴む力が日に日に強くなっていきます。それまで「いないいないばぁ。」ってやると大泣きだったのが嘘のように笑ったりします。遊んでくれる人の顔を覚えるようになり、人見知りすらしてくるようになりました。今も人見知りは治らず、今日友人がたまたま遊びに来たら全く泣きやみませんでした。僕があやしても泣きやまず、結局姉に抱っこされてないと泣きやむことすらないほどの人見知りっぷりを発揮しました。それでも僕の友人のことが気になるみたいで、姉に抱っこされている時に限り、こちらのことをちらちら窺っていました。豚足なのにチキンです。

生後12カ月。まだ這い這いができません。それに近い匍匐前進のように腕の力だけで進むことはしますが、這い這いはまだのようです。でも、掴まり立ちが上手くなり、掴まり歩きもできるようになりました。きっと這い這いの段階を飛ばして先に歩いてしまうのでしょう。また、少しずつ思うように動けるようになったからなのか、ちょっとだけ細くなったようです。離乳食でも好き嫌いをはっきり示すようになり、おにぎりが大好きだったり、生の野菜が苦手だったりと少しずつ彼の好みできたようです。それまではとりあえずひたすら食べていたので驚きです。
彼には、便秘だったり、なかなか寝返り、這い這いを覚えなかったりと色々不安にさせられましたが、彼も日々成長を僕らに見せながら立派に1歳となりました。

気付けば今年1年で増えた画像のほとんどは彼の写メであり、彼にはしっかりと顔を覚えてもらえるほど仲良くなりました。
彼は明日生まれて初めてのディズニー行きだそうです。
きっとせがまれて行くことにもなるのでしょうが、それはまだ先のお話。
せがまれて○○に連れて行かされたなんて記事をいつか書ければいいなと思っています。


これでも甥っ子のことに関しては結構省略して書いたつもりなのですが、長々となってしまいました。
おじバカ万歳ってところですが、なにはともあれ今日はいい日だということです。
彼に素敵な1年を。

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。