天然記念物日記

「記念物 天然なのは 生まれつき」  by恵以子さん

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

じじバカ、おじバカ。

8月後半より、仙台は寒く感じる程気温は低くなりました。
一足早い秋の訪れです。






っていうのが8月末までの話。
実際9月に入ってみてみると気温は普通に30℃を超える日もあります。

なんだったんだろう。
毛布出しちゃったじゃん。



こんばんは。
準記念物です。

9月に入り、僕も叔父になり、学校も始まったわけですが、初日から寝坊して自主休講を余儀なくされました。

ダメ叔父丸出しです。


いきなり話は変わりますが、今年の我が家の話題をかっさらったのは4日前に生まれたての小さな小さな少年でして、出産の際、何針も縫ったはずの姉と共にわずか5日で退院してくるというのです。

要は5日の間しか入院しない親子に我が家の大黒柱を筆頭にでれっでれの顔でお見舞いに向かうのです。ほぼ毎日。

かくいう僕も見舞いに向かいたいのですが、バイト探しに明け暮れたり、授業があったり、髪をバッサリ切ったら見る人全て違和感を訴えられたりと生き恥を晒しているため、ちょいと病院に赴くことを躊躇してしまうのです。

実際明日からいやでも毎日会えるのですし。(姉と共にしばらく実家暮らし)

そんなわけで、唯一見舞いに行かなかった僕は両親ともう一人の叔父の方から、一様にして目を開いてただの、あまり泣いてなかっただの、この顔は言うこと聞かなそうだの、終始でれっでれな顔して報告を受けるのです。

何より、一番でれっでれなのは我が父でして、大のカメラ好きが張り切ってお気に入りの一眼レフを持って撮影に臨むのですからさぁ大変。
自慢の写真を大量に撮ってはパソコンで修正したりしてプリントアウトを毎日繰り返すのです。

それまで家族写真が入っていた写真立てもいつの間にやら彼の写真に入れ替わったりと見舞いに行ってない僕でも毎日顔が拝めます。
これ何て宗教?


名前は生まれた日に教えてもらっていたので我が家は毎日甥っ子教の崇拝が続いているわけです。
まぁこうやって家族をネタにしてる僕も、現在赤ちゃんほんぽに行ってるんですけどね。
一人だけ浮きすぎ\(^o^)/
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。