天然記念物日記

「記念物 天然なのは 生まれつき」  by恵以子さん

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

果物記事(偽物)。巨峰。

今のところ確認できた他の方々の果物記事は二つ。
これもそうなんだと思うけど確認した方がいいかな?というのも含めると三つ。
その全てが小説でした。

・・・これってちょっとふざけ過ぎた?

こんばんは。
準記念物です。

まぁ、偽物だということを盾にして、気楽に二つめの更新にいきましょう!
ちなみに今日は学校→バイトの流れなのでもしかしたらこれがパソコンから打てる最後の記事かも(;´∀`)

先ほど考えてみたのですが、「一番多く食べた」という表現ってなんかしっくりこないなと思っていたんですよ。
それもそのはず。
果物は物によって単位も違いますし、大きさも違います。
ということで、僕の出した「一番多く食べた」という表現は量で考えておきます。
こういうの考え始めるとホント寝れない><

さて、今回記事のテーマは「巨峰」。
残念ながら今年は食べておりません(´Д⊂
たしか、巨峰って葡萄の品種のことを指していた・・・ような気がするので、それに近い葡萄のお話をしようかと思います。
これで全く別物だったらわらえない^^;

とか言いつつ、僕が個人で果物のお酒を注文し飲むとしたら、巨峰サワーとか飲みます。
個人的にはウォッカトニックが大好きなので、そっちか梅酒ソーダ(これも果物か^^;)、もしくはビールで済ませてしまうので本当に滅多に飲むことはありませんが。
昔から葡萄ジュースも好きですし、葡萄一房は出されたらペロッっと頂いちゃいますし、ファンタグレープは果汁すら入っていないけど好きですし、意外と僕の生活に馴染んだ物なんだ・・・ったらいいなぁ位には思っているんですよ。

さらにブログをしてて、いいこともあるもので、Vaniさんがお引越しなさる前に僕がキリ番を踏んづけまして、その特権を以て「僕のイメージとなる写真」というかなりヒドイ無茶ブリしてたんですよ。
有難いことに、Vaniさんはホントにこの無茶ブリに応えてくださいまして、vani5.jpg
こんなフルーティーな画像を下さったのです。

ほら、これたぶん葡萄でしょ?
葡萄だよね?
間違ってたらホント失礼だよね?







こういうイメージを送って下さいまして、とても嬉しく思ったのが去年のお話。
今やフレッシュどころか腐ってますからねorz

そこはともかく、僕にとってなかなか葡萄というのは親しみ深い果物だったりします( ´艸`)

葡萄と言えば、ワインもありますよね。
今年二十歳になりまして、そのお祝いとして、近所のBARに連れていってもらったんですよ。
それまでワインって一口位しか飲んだことが無かったのですが、その時の印象は「好みじゃない」。
どうしてもあの色合いから葡萄ジュースの味を思い浮かべてしまったのでそこから急にお酒としての美味しさというのを感じることができていませんでした。

成人のお祝いということで、それを聞いた店員さんが、ちょっと高めのワインをグラス一杯サービスしてくれたんですよ。
確か、フルボディのやつ。

ワインのおつまみと言ったらやっぱりチーズということでチーズ数種類を口にしながらワインをちびちび飲んでいたんですが、あれってすごいですね。
しっかりと葡萄の味を感じることができてすっごい美味しいんですから( ´艸`)
以降、そのお店で飲みに行く時は(父の奢りで)美味しいワインを紹介してもらい、それを飲み出すようになってきました。

ただ、残念なことに僕はそんなにお酒が強くないのでグラス2,3杯飲めばあとはビール2,3杯で満足しちゃうので父がほとんど飲んでしまうのですが(´・ω・)















しかも僕は冷酒派。
台無しじゃんΣ(・ω・;|||





葡萄で忘れてはならないのが、乾燥果物のレーズン。
実は僕はレーズンが苦手なのです(∵`)
チョコチップパンと間違えてレーズンパンを手に取った時は(*゚゚)ギャァァァァァァァ!ってなります。
そのくらいダメなんですorz
これは僕の弟も同様でして、レーズンパンの好きな母と姉が買ってくるのですが、珍しくハイエナの如く虎視眈眈と食糧を狙う僕たちがいないので競争のない数少ない食材となっております。
ちなみにこれに似た状況として、メロンは僕と母、父しか食べれないのでこれもまた競争がない食材だったりします(´∀`*)
時にはメロン半玉を1人で食べれますから_|\○_ ヒャッ ε= \_○ノ ホーウ!!!

さて、レーズンの話題に戻りましょう。
僕の姉は生粋のパン大好き人間でして、最近パンを買うよりも作ってた方がおいしいからという理由でホームベーカリーを買ったんです。
たしかに以前、姉の友人がホームベーカリーでパンを焼き、僕達にプレゼントして下さったのですが、とてもおいしいんですよ( ´艸`)
なので、姉もそういったとてもおいしいパンを食べたいからという理由ですぐさま買うことを決意したのです。
たまたま、僕の弟が家電量販店で働いているので割引してもらえるということもあり、そこまで時間もかからずに望みのホームベーカリーを手に入れた姉。

それによって出来上がった自家製パンのおいしさを知っているため、パンを狙うハイエナ(主に僕)。
そして何故かパンを作る係になっちゃった義兄。

かわいい甥っ子が生まれる前の話ですので、姉がまだお腹の大きな頃は義兄もよく我が家に寄っていってたんですよ。
そして出来上がったパンも一緒に持ってきてくれるんです(´・ω・)
ついにあのおいしいパンが再び!
・ ・ ・ あれ?

おねーさーん(∵`)
これってもしかしてレーズンパンじゃないですか~?(∵`)

そこには勝ち誇った顔でレーズンパンを頬張る姉と母。
レーズンパンだと知り、食べれないことを悟る僕と弟。

普段の食パンは切って冷凍保存しちゃうので頻繁にパンを持ってくるということはない義兄。

まだホームベーカリーで焼いたパンは姉が買う前に食べたあの時だけです(´・ω・)ス

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。