天然記念物日記

「記念物 天然なのは 生まれつき」  by恵以子さん

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

聖なる鐘の音~Holy Night X’mas~。




やってきました。

負け犬限定!朝までカラオケ大会!!


ということで、全国負け犬協会の会長を務めております。
準記念物です。

Merry Christmas orz

さて、全国的にキリストが注目される今日を皆様いかがお過ごしでしょうか?
先月頭からすでにこちらで企画されていたクリスマス企画。
どうせ夜はバイトかヒマを持て余している僕ですが、この企画に参加するのであれば、胸を張って家に居残れるというものです。
僕だけチキンを貪っているところです。

さて、今回の企画。
クリスマス企画についてもう一度確認しましょう。




■第3回イベント~Holy Night X’mas~

町中のイベントもクリスマス仕様になってきましたので、こちらでも早々に告知を。

ええ、今回もお題でいこうかと思います。




Christmas5のお題

 
1、雪が降ったら

2、聖なる鐘の音

3、サンタクロースの贈り物

4、蝋燭の明かりと君の声

5、聖なる夜に愛を込めて



■小説、詩、文章、イラスト、写真OK お題複数可。文字数制限なし

■公開日:12月24日00;00~23;59まで(25日に日付が変わるまで)






とのこと。
文字数制限もなければお題の制限もなし。
これで複数やらない手はない
ということで今回もまた果物企画の如く、無謀にも複数のお題に挑戦してみました( ´艸`)

また違う時間に予約投稿をしておりますので、休憩がてらに寄ってみて頂けたらと思っております。

引きこもりの代表格の僕にも友人は一応いるものでして、毎年この日になると僕らの仲がいいグループで彼女がいない人間だけ集まり、わざわざカップルが多い街中へ繰り出し、カラオケで朝まで負け犬の遠吠えをするという恒例行事があります。

もちろん、毎年同じメンバーでは無いというのが一つのポイントでして、友人が来ない年もあれば、僕も行けない年もあったりした回もありますし、お互い恨みっこなしという大前提が成り立っているからこそ、こういったおバカな会が開かれたりするわけです。

ただ、問題なのは年々友人の参加率が下がっていってること。
友人の中にはモテるという非常に負け犬組には相応しくない連中もいまして、最も出席率の悪い人間には初日の出→初詣→遊びの流れには一切誘わないという暗黙の了解ができているほど(例えクリスマスの3日後に別れたとしても)血も涙もないと思えるような洗礼が待っております。

この洗礼のキモは「遊び」の部分にあるのですが、それについてはまた後日お話するとしましょう。


さて、負け犬が乗り越えるべき壁は赤い悪魔が現れるという当日なわけでして、これさえ乗り越えれば後は穏やかな毎日を過ごせるわけです。(ただし2月まで)

僕らがその悪夢の日にやることと言ったらカラオケ。カラオケ。カラオケ。
どうせ男しかいないので夕食はそこそこに、夜のフリータイム受付時間の前にすでに受付前をウロチョロし、開始と同時にすぐにフリータイムで歌えるように準備しておくのです。

僕の周りはロック好きが割と居てくれてるので、一切の遠慮なしに大声で歌う、歌う、歌う。
他の人が知らないような曲であろうと、バラード調の歌であろうとシャウトの如く歌う、歌う、歌う。

声を枯らし、素面のくせして他のクリスマスパーティーに紛れ込んだり、果ては女性店員がいればその場で口説こうとする人間たち。
ごめんなさい。
それ僕たちです。
ただ、クリスマスパーティーに紛れ込むのは完全に狙っておりますが、その他のおバカな行動は全て個室内。
というしっかりとした協定がありますので、最低限のルールは守れて・・・アウト!ですよね^^;ハイ。

そんなこんなでそれを朝まで元気に負け犬は遠吠えを続け、僕らの「聖なる鐘の音」を聴くわけです。




「あと10分でフリータイム終了となっております。」

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

負け犬限定の朝までカラオケ大会ー!
家でひとり寂しく過ごすよりも
なんだか楽しそうです(*´艸`*)
みんなでワイワイしてたら
クリスマスも寂しくないですね^^

あ!そのメンバーには女性はいないのかな?w

さと | URL | 2008年12月24日(Wed)18:52 [EDIT]


〉さとさん

コメントありがとうございます。

たしかにひとり寂しく過ごすよりもずっと有意義で楽しいのは間違いがないのですヽ( ̄д ̄;)ノ
ただ、その日にカップルが多い所へ繰り出すのはひたすら勇気が必要で、且つ悔しさが込み上げるのをひたすら発散しなければいけない闘いになりつつあります^^;

さとさんはいかがお過ごしだったでしょうか?

ちなみに女性は参加しませんね。
女人禁制というわけではないのですが、ひたすら内輪受けの曲を歌いたいがためのカラオケでもあるので、それに耐えられて彼氏の居ないという素敵な方とは未だにお会いしたことありません。(;_;)

それに、単純な話でこんな日に飢えた僕達と一緒に居たら危険かもしれませんwww

準記念物 | URL | 2008年12月26日(Fri)01:06 [EDIT]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。