天然記念物日記

「記念物 天然なのは 生まれつき」  by恵以子さん

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

大事なのは肉ではありません。

先日、男性用ブラジャーが流行っている(?)というような話題が挙がりまして、何でも胸囲に自信が無い人のためのサポーターのような役割だとのこと。
正直そんなものが周りで流行ったらすぐに通報することしか考えられません。

こんばんは。
準記念物です。

気づけば11月も終わりに近づき今年も残りわずかとなってしまいました。
東北地方でも最も暖かいはずの仙台ですら先週は雪が降り、実家が山地だからってだけでしょうが、翌日まで積もっていたりと寒さが一層厳しくなってまいりました。

さて、12月と言えば言わずとクリスマス企画あり、オフ会あり、ネットラジオありとブログ界でも華やかな月となっております。

もちろん全て参加する予定です。
なんせ実生活は全然華やかさなんて(ry

さて、先日姉と甥っ子を迎えに行きまして、そのまま買い物に行ってきたんですよ。
その時、母も同行していまして、甥っ子の買い物がほとんどの現在、デパートなんかに行くと必ず子ども用品売り場まで行ってしまいます。

ご存じであるとは思いますが、子ども服ってなかなか値段が張るものでして、ちょっとかわいいブーツなんかを見てみると軽く僕の靴よりも高いものが勢ぞろいといった感じになってまして、安物ばかり着てる僕も悪いのですが、結構落ち込まされる要素盛りだくさんの空間でした。

というか子ども服って意外とおしゃれなのが多いんですよね。
もっと可愛らしいものしかないのかと思っていたら、そのまま大人用のサイズにしたら僕も欲しいと思えるようなおしゃれなものまでありますし、子どもの服って大人の好みによって大きく変わるんだなぁとつくづく思いました。

そんな折、某コムサでおしゃれな服を見つけてこれいいなぁ~みたいな話をしている時に母が「ここに羽織るようなマトンみたいなのないですか?」って会話してたんですよ。

*マトン=羊肉

13-3801-349_00.jpg

*マント=洋服

僕と姉は完全に羊肉の方を思い浮かべてしまい、???という状態になってしまったのですが、どうにも話を聞いてみるとマントを見たいとのこと。
ジンギスカンでも作るのかとからかいながら楽しく買い物をしておりました。

帰ってみてそのことを弟と話していたら今度はミントやミトンになってました。




僕の友人に甥っ子の写真を見せて甥っ子自慢をすると叔父バカと言われる日々を送っている僕ですが、先日サークルに久々に顔を出して、そのまま頼まれたオムツを買いに行くことにしておりました。

元々車を運転することが多いため、サークルの足としても動いていたりするので、途中オムツを買いに行きたいという旨を友人に伝えました。

僕「ちょっとオムツ買いに行きたいからホームセンターに寄らせて~」

友人「誰の?」

僕「え?俺の子どもの。」

友人1「本当に!?お前子どもいたのかよ!なんでサークルで遊んでるんだよ!」
友人2「子ども作るのはせいぜい大学卒業してからにしろよな~」

まずかったのはそこにいたのはこの日初めて見学に来ていた子といつも遊んでいる後輩がいることでした。
その後輩と一緒に引きながらこっちを見る友人たち。
微妙な間。
冗談を信じ切っている後輩たち。

僕「嘘だから!俺の甥っ子のだから!」

友人「・・・(微妙な間) だよなぁ。まさか子どもいるのにここにいるわけねぇもんな!」



そして先日の買い物の日。
甥っ子のベビーカーを押しながら姉と母と共に子ども服売り場を歩くとき。
「お父様でいらっしゃいますか?」



残念!
ま だ 2 0 歳 で す

もう冗談で父です。
だなんて言えない歳になったのだなぁとしか思えなくなった淋しい秋。

・・・そんなに老けてる?

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2008年11月28日(Fri)16:39 [EDIT]


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2008年11月28日(Fri)16:39 [EDIT]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。